Search

Águas

ワークショップ 考察

今回の“暮らしのわくわく展”ではワークショップも開催させて頂きました。内容は1時間でできるレザーサコッシュ作りです。
じっくり手間をかけた内容が好まれることがある一方で、お子さんが小さいとなかなか1人きりの時間を作り出せないという声も耳にしておりました。

今回はその声に対応してみたいと思い、通常2時間かかる内容をググッと詰めて1時間で完全するように調整しました。

クラフトマーケットが展開中のなかでのワークショップ、落ち着いた空気を作ることに苦戦しておりました。しかし、ご参加の皆様からの熱意で完成への目標むかいムードが作られていくのを感じられました。

革・ストラップの色をそれぞれお選びいただき、マグネットフラップの縫い付けへ。
縫い終えましたら次はタッセルを作り、本体へショルダーストラップを通し、タッセルを取り付け完全です。
ご参加の皆様の製作中の無言かつ真剣な表情から、完全後の笑顔に私もホッと胸を撫で下ろします。

手順の説明はその時のお客様のペースに出来るだけ添いたいと思います。
ここが毎回難しく終えるたび、こうすれば分かりやすかっただろうな、お待たせせずに済んだだろうな、など反省がでてきます。

少しずつ修正を加えて面白みのある内容に練り上げたいと思いました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

革に親しみ、手を動かす楽しさと時間を共有していきたいです。より良い内容へ深めてまいります。

やってみたいもの、色、素材のご要望ございましたらInstagramでもこちらからでもお知らせください。参加にさせていただきます。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2019 Águas de março . All Rights Reserved.